お宮参りや結婚式などのベビー用フォーマルとして、大人気のベルメゾン「袴風オール」の生地や色味などを実際にチェックしてみました。

「袴風」なところがとにかく可愛くて、周りを笑顔にしてくれる♪
ベルメゾンの袴風オール商品写真

“袴”は、はるか昔飛鳥時代から日本にある、伝統の衣装。
最初は身分の高い人たちの下着として扱われていたそうですが、明治以降は裕福な家庭の子女ということを意味する衣装となっていきました。昭和に入ると”活動的で活発、元気、先進的”なイメージで捉えられていたとのこと。

だから私たちベビーママ世代よりも、この袴風オールを見て喜んでくれるのは、年配の方々。
おばあちゃん世代、ひいばあちゃん世代には盛大に喜ばれるお洋服です。ベビードレスよりほんとに喜んでくれます!

可愛らしさにプラスして、「ちゃんとした衣装を着せてもらっているのね」とも思ってもらえます。

“オールタイプ”なので、足元は全開。新生児からOK

ベルメゾンのベビー服袴風オールの商品写真

新生児ちゃんに80センチを買っても、ねんねをさせておくとドレスのようでちょうど良い長さ。
2歳くらいまで着られそうです。

生地は綿で、カットソー素材。
確かに着物のようなテリ感はなく、ちょっと質のよいシャツという見た目です。

照りやハリがある生地でこのベビーオールを作るとしすると軽く1万円を超えてしまうはず。この袴風オールは3,000円台という値段で買えますし、赤ちゃんの着心地、何度も洗濯機で洗える耐久性を考えると、バランスの良い商品価格と品質だと思いました。

私も正直1万円~3万円のベビードレスやベビーワンピースをラルフローレンやファミリアで買いましたが、汚すのが怖いことと、値段が高いものを頑張って着せても地味だと周りから<全然>反応がなくて、4,5着買ってやめてしまいました。

赤ちゃんは元気で華やかな衣装なのがいちばん周りからの評価は高い気がします。

動ける子には、足の部分をボタンで留めて、あんよを楽しんでもらえます

ベルメゾン袴風オールの足元写真

長く使える工夫がされているので、迷ったら1サイズUPで購入するのがオススメ。
結婚式もいつあるかわからないですし、兄弟の七五三など、色々なシーンで使えます。これさえ着せればフォーマル万全です。

ベビー用ヘアアクセサリーなどをつけると、もう少し華やかになります。
アクセサリーは洋風でも案外合うので、おしゃれな感じにもできますよ♪

▼オーダー、サイズチェックはこちらから▼
袴風オール
◆価格:3,490円
◆サイズ:70センチ、80センチ、90センチ
◆購入者のクチコミ評価:4.3(5点満点中、2013年10月現在)