携帯はもちろん、iPhoneなどのスマートフォンから3DSなどゲーム機やデジタルカメラなどの充電器はとても場所を取りますし、そのままにしていると散らかって見えますよね。

この木製のボックスは、その充電器をまとめて収納できる”充電器目隠し用”の収納ボックスです。

充電ステーションの外見写真
コード&タップ収納充電ステーション

写真のものは「ホワイト 幅40センチ」の商品です。
小さいサイズもありますが、家族で使うならば絶対大きいサイズがよいので、私はこの幅40センチのボックスはとても使いやすいと思いました。

このボックスはカラーボックスのように見えますが、いくつか穴が開いていて、コードを色々なところから通すことができます。

充電ステーションの内部写真

ボックス型でフタが付いていることで、このケースの中に充電中のものを入れておけば(ゲーム機やデジカメの充電器など)外から見えないのでとてもすっきりするところがいいですね。

スマートフォンなど充電中でも画面をチェックしたいものがある場合は、線を上へ引き出して、ボックスの上に本体を置けば画面チェックも常時できます。

充電収納ボックスを選ぶときの合言葉は『大は小を兼ねる!』

充電器収納用のボックスだけでなく、タップなどの収納ボックス全てに共通するのですが、年々充電するものやコンセントを使う機器って増えています。

そしてこれからiPadのようなタブレットもどんどんリビングに増えてくることも考えられますので、長い目でみて、充電器が減ることは確実になく、収納ボックスは大きいものを買っておいて間違いないということが言えます。

ガチャガチャとしたコードなどを収納するものなので、小さいと使い勝手が悪いことこの上なく、結局コードが全部収納できずに出っ張ってきてしまいます。

迷ったら、大きいサイズを購入すべきだと思いました。
このコード&タップ収納充電ステーションは幅40センチ、高さ(奥行き)14センチもあり、かなりの収納力があります。3DSやタブレットなどのアイテム、家族分の携帯のコードを指して一度に充電しても収納しておけます。

▼商品詳細、購入はこちらから▼
コード&タップ収納充電ステーション
◆価格:3,454円~
◆購入者のクチコミレビュー評価:4.0(5点満点中、2013年10月現在)

これでタップ周りにたまってしまう埃もなくなり、掃除の手間や火事の心配もなくなります。
充電器がまとまることで、スマートフォンやゲーム機を踏んでしまう心配がなくなるのもありがたいメリットです!