ベルメゾンのマンスリークラブでロングセラーの「ネイルシール」。
実際にジェル風ネイルを爪全体に貼って、3日後にはがすところまでレポートしてみます。

ベルメゾン ネイルシール

とても便利で使いやすく、私はまた買って使いたいと思っています。
ネイルを乾かす手間がないこと、ネイルを塗るのが苦手な私でも気楽にできること、爪を傷めずに済んだこと、必要なときにだけサッとネイルができることなどがとても良かったです。

ジェル風ネイルシール「リトル ネイル チップス」は厚みがあり爪の保護にも

リトルネイルチップス

ネイルシールといってもペラペラのものではなく、クッションシートのようにふわっとした厚みがありました。
ジェルネイルと同じようにシールも厚みがあることで、本当に塗っているかのような見た目になりますね。

シートの厚みで爪の保護にもなりますし、見栄えもデコレーションとバランスが取れ、とても美しくゴージャスに見えました。この適度な厚みが今までのシールと少し違い、すごくよかったです。

ネイルシールの施術

●商品名:リトルネイルチップス@ベルメゾンマンスリークラブネットicon
●セット内容:ネイルアートシール2シート、ジェルベースシール1シート(24枚・2回分)、リーフレット1枚
●価格:839円(税抜)

【貼り方】爪のサイズに合わせて綺麗に貼るコツ

ベルメゾンのこのネイルシールはサイズ違いの12枚のシールがついてくるため、両手で10枚シールを使っても2枚あまるようになっています。爪のサイズは個性があるので、サイズが6種類あり、自分の爪に合わせたサイズをその中から選んで使うことができます。

<コツ1>は大き目サイズのシールを、自分の爪よりほんの少し小さ目に切ること
ネイルシールを貼るコツ

爪よりネイルシールが大きいと、そこからはがれやすくなるそうです。
その部分をひっかけたり、水がそこから入ってしまいやすいから、なのだとか。

<コツ2>トップコートはたっぷり!シールと爪の隙間をしっかり埋める
ネイルシールの上手な貼り方

トップコートで爪とシールの間を埋めるのは必須、さらにたっぷりと2回以上重ねるのがコツということ。
さらに忘れがちな前面の爪とシールの境目をきっちり塗ることがシールを長持ちさせるポイントだそうです。

確かに今までネイルシールははがれやすくて値段の割に持ちが悪いなぁと思っていましたが、この方法を実践してみたところ”3日間以上”きれいに保ってくれることがわかりました。私は4日目ではがさないといけなくなり外してしまいましたが、そのときもきれいな状態でした。

【はがし方】とても簡単。爪を傷めませんでした。

シールは手で剥がれたので、周りを軽く除光液で拭いたのみです。

ネイルシールのはがしている様子

厚みがあるので、ゴシゴシせずとも剥がれました。
剥がれた後も保湿が必要なこともなく、よかったです。必要最低限の摩擦と除光液の使用でできたのが良かったんだと思います。

ネイルシールをはがす様子

1週間くらいは持ちそうだったので、そう考えると…。
2回分のシールがついて約900円の商品ですから、シール1回分が450円。1週間もてば、1日あたり約65円です。

ネイルのデコレーション用シールもついてくるので、準備するものといえば、トップコートと除光液だけ。
そう考えれば使いやすくて、手軽だなと思います。

必要なときだけできるし、どこででも簡単に時間をかけずにはがせるのがメリットですね。
学生さんや、仕事でネイルができない方にもいいと思いました^^

水仕事も大丈夫、私はこれで家事も普段通りやりました!

▼商品詳細、オーダーはこちらから▼
icon
icon
■商品名:リトルネイルチップス@ベルメゾンマンスリークラブネットicon
■内容:ネイルアートシール2シート、ジェルベースシール1シート(24枚・2回分)、リーフレット1枚
■価格:839円(税抜)