授乳期に1枚といわず複数枚持っておきたい、クロスオープンキャミソール。
お腹周りのサポート用ネットが付いていて、リフォームインナーとして使えるものは、特に使いやすく便利な逸品です。

クロスオープンキャミソールのサポート付きタイプ
[商品ページへ⇒産後用サポート付きクロスオープンキャミソール

サポートパワーも気持ちの良い感じで、リフォーム力&腰痛軽減にメリット

産後のリフォームインナーはガチガチのものも多くて、授乳のときに下を向くのがしんどかったり、ゴワゴワと邪魔になって付けるのがイヤになったりするものも結構あります。

そんな中でこの「サポート付きクロスオープンキャミソール」はネットがほどよく薄くて、ゴワゴワ感がないのが特にいいなと思います。

じゃあサポート力が弱いか?というとそんなこともなく、体を預けられるくらい、支えてもらえるような感覚のがあります。

背中と腰痛のサポートもしてもらえる感じです。
授乳中はかがむ姿勢をとることが多くなるので、背中が辛くなりがちです。リフォームインナーはそんなときのサポートとしても使えるので、一石二鳥のアイテムですね♪

産後サポート付きクロスオープンキャミソールの写真

上半身の産後リフォームは、胸は締め付けないのがポイント

このキャミソールはブラ部分のアンダーにゴムが入っていてワイヤーはなく、胸を締め付けない仕様になっています。パッドはついているのでこれ1枚で過ごせますし、授乳中(特に産後3ヶ月)は胸をあまり締め付けないほうがよいとされていますので、ゴムなのはよく考えて作られていると思います。

バストの型崩れが気になるかもしれませんが、それは産後半年くらいからで十分直りますので、授乳期は胸の炎症などを引き起こさないためにも、胸周りはゆったり。そしてお腹周りは腰痛予防のためにも少しサポートする。

それが良い産後リフォームスタイルと言われていますので、このサポート付きクロスオープンキャミソールはとても体に優しく、役に立つ1枚だと思います。


産後用サポート付きクロスオープンキャミソール
価格:1,690円
カラー:サックス、ブラック×杢グレー(ボーダー)、ブラック。[写真はサックス]
サイズ:M、L