UVカット率が高く涼しい夏用生地を使って作られたUVカットガード。
首に巻くことで、首の後ろや耳の裏、頬、顔の側面、胸元(デコルテ)など、日焼け対策し辛い場所をしっかりガードできる紫外線対策アイテムです。

超最強UVカットネックガードの使用中写真

顔から首元にかけての紫外線対策としては万全です。
耳にかけられるのでズレたりめくれたりせず、顔をグルッとUVカット生地で覆うことができます。帽子や日傘では防ぎきれない、照り返しによる日焼け対策としても◎です。

いちばん焼けるのは頬と顔の側面!シミ防止に専用の日除け対策は必須

顔の中でも、一番焼けるのは「頬」と「顔の側面」です。
「頬」が焼けやすいのは、上からの紫外線と下からの照り返しによる日差しのWパンチを受けるから。顔の中でも頬は高い位置にあるので、どうしてもそこに日の光が集まってしまうんです。

「顔の側面」が焼けるのは、日焼け対策をおそろかにしがちなところだから。どうしても日焼け止めも塗りづらいですし、前からの日差しは気になっても、横から当たっている日差しは気づき辛いもの。そういった積み重ねによって紫外線のダメージを受ける場所なので、こめかみや顔の側面はシミができやすいんです。

シミや加齢感の最大の要因は紫外線によるダメージです。
頬などシミのできやすい場所の日除けとしては”布で覆う”のが最強のガード。悩んでいる方はぜひ一夏、試して欲しいアイテムです。浮き出てくるシミが減るはず。

薄くて軽い♪普段はストールとして使用

超最強UVカット首元ガードの拡大写真

この首元ガードを広げて首に巻けばストール、生地の両端にはボタンがついているのではめて使うと”スヌード”になります。
“スヌード”は風で飛びづらいのでストールより安心して使えます。自転車やスポーツ観戦のときは口を覆わず、スヌード風にして使うのもいいですね。強風にも負けません♪

耳にかけられるので、鼻も口もしっかり覆える

マスクと違って鼻から口、首まで全体を覆うタイプの商品です。
ポイントは「耳にかけられる」こと。これでズレがなく、風を受けてもずっと鼻から首を覆ってくれます。

超最強UVカット首元ガードを耳にかけた写真

ツルツル、ヒンヤリした生地で顔を覆うと、かなり涼しさがあります。熱気で苦しくなりがちな夏に重宝する1枚です^^
消臭機能もついています。

ただ、確かに前から風を強く受けると息がし辛くなって、ちょっと怖いかもなぁと思います。マスクと違って布の面積が大きいので、苦しいときに外すのが少し大変です。

顔の側面や首の後ろなどの日焼け防止にはこの上なく便利ですが、覆ってしまうと息苦しくなることがあるのはデメリットです。普段マスクをする方なら大丈夫ですが、あまり慣れていない方は購入前にそのことについて自分が使いこなせるかどうか検討してみて下さいね。ストールとしても使えますが、耳にかける機能を使わないのであれば、長さなどの面で普通のUVカットストールを購入したほうが使い勝手はいいです。

[追記]この商品は販売が終了しました。

2013年秋冬のオススメUVカットガード

照り返しも防げるUVネックガード